MENU

自己破産の前に、知っておくべきこと

自己破産とは?
自己破産は、裁判所の手続きによって借金が帳消しになります。多少の制限はありますが、自己破産後は支払いから解放され、人生を再スタートすることが可能になります。

 

 

自己破産のデメリットは?
自己破産をすると海外旅行に行けなくなる、戸籍に掲載される、選挙権が無くなるなどの噂がありますが、こちらはすべてデマで、本当のデメリットは以下があげられます。

 

@一定期間つけない職業がある
自己破産申請を行うと、手続きが完了するまでの間、以下の職業に就けません。
弁護士、 公認会計士、 税理士、弁理士、 公証人、 司法書士、 証券会社外交員、 質屋、風俗営業者、古物商、 生命保険募集員、建設業者、損害保険代理店、警備員、後見人、 宅地建物取引業者

 

A資産はすべて処分する
自分名義の財産がある場合、これらをすべて処分して債権者に配当する必要があります。

 

B破産者名簿に掲載される
政府発行の「官報」に名前が掲載され、本籍地の「破産者名簿」にも記載されます。ただ、一般に販売されてるものではないので、ある特定の人間以外に知られる心配はありません。

 

Cブラックリストに載る
金融機関が信用管理センターに事故情報を登録します。自己破産後、新たにクレジットカードやローンを申し込んでも、信用情報センターに問い合わせをするため、事故情報が登録されてあるため、審査に通らないのです。自己破産をしたら一生クレジットカードやローンが通らないかといえばそうではなく、5年から10年で事故情報は消えると言われています。

 

D連帯保証人に債務が移る
連帯保証人がいる場合、債権者は連帯保証人に取り立てを行います。連帯保証人に返済能力がない場合は、残念ながら連帯保証人も自己破産手続が必要になるケースが少なくありません。自己破産の中で一番のデメリットだと言われております。

債務整理の種類

「借金が返せない=自己破産」と考える人が少なくありませんが、債務整理には自己破産以外に個人再生や任意整理といったものもあります。

 

任意整理
任意整理とは「任意で借金を整理すること」で、裁判所などの公的機関を通さずに、債務者と債権者が直接話し合って、借金の減額や利息の無くすように交渉することです。交渉は弁護士が行いますが、借金が劇的に減ることはなく、10%〜30%の減額でまとまるケースが多いようです。

 

 

個人再生
個人再生とは裁判所を介して行う債務整理手続きで、借金額を大幅に減額し、残った借金を分割で返済していく手続きです。
自己破産と違いマイホームや財産を残せるなど、自己破産よりも自由の幅が利く一方、借金がすべてなくなるわけではありませんから、減額された借金を返さなければなりません。

 

 

自己破産
自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」をもらい、全ての借金を帳消しにする手続きです。
税金を除く借金がすべて帳消しになる代わりに、自宅などの財産は処分し、お金に換えて、債権者に配当しなければなりません。
要するに、自己破産は所有している財産を失う代わりに、借金をすべて帳消しにする手続きです。

 

 

過払い金
過払い金とは、本来支払う必要がないにもかかわらず、貸金業者に対して払い過ぎたお金のことです。
2010年までに、消費者金融、クレジット会社、大手デパートカードからお金を借りたことのある人は、過払い金請求が出来る可能性が高いです。
すでに完済された方でも、過払い金請求は出来るので、「街角法律相談所無料シュミレーター」でいくら戻ってくるのか計算しましょう。匿名でも無料で利用できます。

 

借金総額や収入は人それぞれ異なりますから、状況によって適合する債務整理が存在します。自分自身でどの債務整理が自分に合ってるのかを判断するのは不可能ですから、債務整理に慣れた法律事務所に相談することが望ましいと言えるでしょう。昨今では、無料で相談にのってくれる法律事務所も多く存在します。

債務整理の実績がある有名法律事務所

債務整理に特化した法律事務所をランキングで紹介。弁護士選びが、今後の人生を左右すると言っても過言ではありません。債務整理に慣れてない弁護士だと、依頼者に一番ベストな解決方法を見いだせないどころか、借金の減額交渉に失敗することもありますから、必ず下記の法律事務所に相談しましょう。

 

経験豊富なベテラン弁護士
・秘密厳守
・相談無料
・全国対応
借金に悩む大勢の人を救ってきた債務整理のスペシャリスト。長年の経験から依頼者に最適な解決方法を提案してくれると評判です。相談が何回でも無料ですから、借金問題を本気で解決したいなら相談してみよう。

 

 

 

・相談無料(初回のみならず何回でも相談無料)
・初期費用0円
・秘密厳守
・全国対応
RESTA法律事務所は、納得がいくまで何度でも相談が無料。初期費用0円や分割払いにも対応してくれるなど、依頼者の状況を理解してくれる法律事務所です。督促電話を即日ストップさせてくれるなど、対応の速さも評判です。

 

 

初期費用0円・分割・後払い対応
・24時間365日受付
・相談無料
・全国対応
樋口法律事務所には、女性弁護士も在籍しており、女性からの相談が多い法律事務所です。後払いや分割払いにも対応してくれますので、借金問題から一日も解放されたいなら是非ご相談下さい。

 

 

街角法律相談所無料シュミレーター

借金に悩んでる、けどどこの法律事務所に相談したらいいのか分からない。そんな方には街角法律事務所の無料シュミレーターがオススメ。
3つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済がくいくらになるのか分かります。匿名・無料で利用できる上に、利用者の状況に合う法律事務所も無料で紹介してくれます。
毎日多くの方の方が利用してる信頼できるサイトですから、安心してご利用ください。

 

 

 

自己破産が必要ないケースも

そもそも自己破産をする必要がないケースが多くあります。消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどから、お金を借りてる方に多いのですが、借金を長期間利用していた場合、過払い金が発生している可能性があります。

 

過払い金とは、本来支払う必要がないにもかかわらず、貸金業者に対して払い過ぎたお金のことです。
2010年までに、消費者金融、クレジット会社、大手デパートカードからお金を借りたことのある人は、過払い金請求が出来る可能性が高いです。
すでに完済された会社に対しても、過払い請求は可能です。

 

過払い金を取り戻したことで、借金が帳消しになり、自己破産どころか現金が手元に残ったと言った実例もあります。

 

しかしながら、弁護士の裁量によって過払い金が決まるので、債務整理に慣れた弁護士に依頼する必要があります。

 

街角法律相談所無料シュミレーター」は5つの質問に回答するだけで、過払い金の有無や依頼者に合う債務整理方法を知ることができ、債務整理に強い法律事務所も紹介してくれます。
日本全国OK、24時間申込OK、名前・住所不要の匿名で利用可能。

 


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込